HIROKO DOKURA DIARY

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
熊本震災から1カ月 16:05
雲ひとつない真っ青な空に向かって、色とりどりの薔薇たちが時を惜しむように懸命に咲きほこっています。


何も起こらなければ、美しい熊本の街にも薔薇が咲き誇り、人々の心を癒していたことでしょう。

4月15日、17日の熊本震災から、早くもと言うか、やっと言うか、1カ月が経ちました。

まだまだ余震も続いており、疲労と不安で皆さんどんなに大変な思いをされていることでしょう。

こころからお見舞い申し上げます。

テレビで流れる映像に毎日固まっていました。何もする気が起こらず胸だけが痛みます。

皆さんお怪我はなかったでしょうか?生活はできているでしょうか・・・

お電話やメールでお話できた生徒さんもいて、ひとまず安心したりでしたが、実状は想像に絶するものと思います。避難所生活や車中泊をされていることもお聞きしました。

体調崩されてないでしょうか・・・心配しています・・・


通常第2週の水、木曜日に熊本教室を開催していますが、たまたま4月は第1週に行ってきたばかりでした。

まさか熊本にあんな大きな震災が起こるなんて思っても見ませんでした。

変わらない毎日が明日も来月も来年も続くものと思っていました。

一人の生徒さんが言われていました。「まだ、夢の中のできごとのようにしか思えない」と。

少し落ち着いたこれからがまた心配です。ほんとに心配です。

皆さんの元気なお顔が早く見たいです。

またいつものように笑って楽しい時間をご一緒したいです。

一日も早く終息して「誇り」と「秘めたパワー」と「心やさしい」熊本が戻ってきますよう

心から心から願っています。



 
| - | - | - | posted by angelroco11
<< NEW | TOP | OLD>>